Happy Mania

アクセスカウンタ

zoom RSS アビーの災難

<<   作成日時 : 2010/12/19 22:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アビーがCATNAPに保護された時、前の飼い主さんに避妊手術をしてもらった形跡はなく、それどころか想像するにブリーダー犬だったのか沢山の子犬を産まされたような身体に、乳腺腫瘍のシコリが沢山ありました。保護されてすぐ避妊手術と腫瘍摘出手術をして、腫瘍もとりあえず良性とのことで我が家に来て3ヵ月半・・・ある日、お腹をなでてていたら、なんとなく気になる小さなシコリのようなものを発見 翌日即かかりつけのお医者様に見せて、検査をしてもらい数日後に結果の連絡が来て、やはり腫瘍だと判明 その時は目の前が真っ暗になりました。前の手術から三ヶ月しか経っていないのに、また手術をしなくてはいけないなんて、アビーが可愛そうで・・・

画像

ハイジのつぶやき:アビーちゃん大変だったわね。お年なのに、よく頑張ったわ!(写真は手術前)

乳腺腫瘍は、避妊手術をしていれば防げる病気です。これは、飼い主の義務だと思います。前の飼い主さんはアビーを子犬の繁殖だけに使い、年を取って使い物にならなくなり腫瘍が出来た状態で見捨てたなんて考えたくないけど、それが悲しいけど現実。

手術から10日が過ぎ、アビーの今回の腫瘍も良性と解りホッと一安心。先生からは、腫瘍を4つ摘出し、腫瘍があった近辺は大きめに切り取りましたとのこと。怖くてまだ傷口を見ることはできないけど、どうやら前足の付け根あたりから、お尻の近くまでザックリ切って縫われた様子。その割には元気で、手術後数時間で母が持っていったご飯をぺロリと食べお散歩までして、先生もビックリだったとか。今では、痛々しい傷が保護している布から見えるけど、いたって本犬は元気であります。なので、ご心配なく アビーの生命力って、凄いと思います。

画像

私は元気よぉ〜ほほ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アビーの災難 Happy Mania/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる